お知らせ

【花育】ニコちゃんの会「ニコちゃん家」からお便りが届きました!

WingWingの花育活動「福よか花キッズ」では
活動で作った福岡県産のフラワーアレンジメントを福祉施設へお届けしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

認定NPO法人ニコちゃんの会「ニコちゃん家(にこちゃんち)」】から

お子さんたちの様子と嬉しい声が届きました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆Aちゃん 4歳

 

スタッフがお花のアレンジメントをそばに持ってくると、「生きている」と直感したようです。

動物に会ったかのように、かわいい口をすぼめて「うぅー」って言いながら後ずさりをしていました。

でも気になって気になってしょうがなかったのでしょうね。

じーっと見つめながら、ゆっくり手を伸ばしては引っ込めて・・・また手を伸ばしてそっと触ってみて。

嬉しそうに1本はっぱを引き抜いていました。

 

☆Tくん 2歳 

レゴブロックを指でつまんで遊んでいるそばにそっとアレンジメントを持っていってみました。

しばらくレゴブロックを片手に見つめていましたが、

ブロックをポイっとして、手を伸ばしていました。

Tくんの目の前にあった、折れた黄色いお花(たんぽぽみたいなお花)が気に入ったみたいです。

ずっと手で触っていました。そして、上手につまんで取っちゃいました。

 

☆Mちゃん 4歳

   

6月の始めにMちゃんと一緒にアジサイを探しにお散歩に出かけましたが

なかなかいいところが見つかりませんでした。

Mちゃんにきれいなアジサイを目の前で見せてあげられることがとても嬉しかったです。

この日は眠り姫になっていましたが、

起きている時間を使って花紙と画用紙でお花のイメージを再現して遊んでみました。

 

☆Yくん 5歳

大木さんがお花を持ってきてくださったときに来所していたお子さんです。

じっくり見られるようにそばに置いたり、そっと触れたりしてみました。

久しぶりの素敵なアレンジメントをうっとりとした表情で見つめるYくん。

どんなふうに感じていたかな。

きっとYくんの心にすーっと入って、あたたかい気持ちにしてくれていたんじゃないかな♡

 

★スタッフさまより

コロナでずっと外出できず、やっと少しずつお外に行けるようになった最近は暑い・・・(体温調整の難しいお子さんが多いのです…)
なかなか生のお花をそばで見ることのできないこの子達にとって、季節のお花に触れられるのはとても貴重な体験だったと思います!
お花や葉っぱの色や形のおもしろみ、感触や香りに勝るものはありませんしね。お母さん方も「こんなに近くで見たことないと思います!」「きれいだね!」「お花触れてよかったねー!」と一緒に喜んでくれました。
子どもたちも一緒にスタッフもたくさん癒され、心地よい時間をいただきました。本当にありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とっても嬉しいお便りでした。
ありがとうございます!またお届けいたします!

ページ上部へ戻る